アナザースカイⅡ オアシズ、自然体でいる、インド、インドネシア、2021.02.26放送

スポンサーリンク

8年前

今回のアナザースカイでは、8年前に起きたことが再現!?

オアシズの大久保佳代子さんと光浦靖子さんが、インドとインドネシアを訪問した映像を振り返ります。

インド

大久保佳代子さんはインドへ(2012年10月)。

MCの今田耕司さん曰く、

「(前回は)アナザースカイ史上一番の問題作」

ガンジス川で沐浴

大久保さんのとって、インドは2度目の訪問。

最初に訪れたときは、友人と2泊4日の強行だった。

しかも、1泊目は車中泊。

やりたかったこと

2度目のインドでやりたかったこととは?

大久保さん、

「魅惑のインドを体験したい」

ということで、

宮殿風ホテル、ウィンダム グランド アグラ 

Palette – Hotel The Orient Taj

http://wyndhamgrandagra.com/rooms.php

アーユルヴェーダを体験を体験し、

世界遺産のタージ・マハルを見学。

生涯妻を愛し続けた皇帝が建てた建物のストーリーに感動。

大久保さんは、タージマハルで生涯一途の愛の凄さを実感したのでしょう。また、愛の深さを痛感したのではないでしょうか?愛にはアナザースカイは無いのかもしれません。(筆者)

アローン会

今田さんは、又吉さんと徳井くんとアローン会3人。

今田さん、

「グループラインから岡村ミニが居なくなって、怖くなった」

今田さんは、独身でいることが徐々に不安に思えてきたのではないでしょうか?(筆者)

ガンジス川

ガンジス川に沐浴して

大久保さんは何を感じたのか?

「変わんない」

気分的は少し変わったのでしょうが、芸人としては変わりたくない気持ちの方が強かったのかもしれませんね。(筆者)

インドネシア

光浦靖子さんは当時43歳、インドネシアのジャカルタへ。

東京外国語大学ではインドネシア学科だった。

インドネシアの首都ジャカルタは現在も経済成長真っ只中。

人口は世界4位
(約2億7350万人)
平均年齢29.7歳
(日本は48.4歳)
国連世界人口統計(2019年版)

芸人になる前

光浦さん、

「ジャランジャクサという安いバックパッカーが泊まる宿がある通り」

1992年、21歳の学生時代に友達と二人で泊まった。

そこで、ある人物(ヘディ・ユヌス)と出逢った。

インドネシアを代表する歌手。

バンドカヒットナーのボーカル、ヘディ・ユヌスさん。

友人が書いた手紙がきっかけで、ヘディさんが、インドネシアを訪れた二人に会いに来てくれた。

当時はヘディさんの実家に泊まったり、歌のステージへ行ったり、そこで人生が変わった。

当時は普通の女子大生だった光浦さんが、インドネシアの人気歌手と出逢って仲良くなったこと自体が奇跡でした。でも、きっと神様がそうさせてくれたのかもしれませんね。(筆者)

スポンサーリンク

相方同士の思い

コンビ結成29年、大久保さんの光浦さんへの印象は、

「しっかりとした」

一方で、光浦さんの大久保さんへの印象は、

「おもしろい顔した人」

それぞれ別々の大学へ通っていた。

光浦さんは、東京外国語大学。

大久保さんは、千葉大学。

光浦さんの情熱

光浦さん曰く、

「(大久保さんへの)一方的なLOVE」

そして、その後オアシズ(1992年)を結成。

しかし、光浦さんだけが売れた。

大久保さんはOLに

大久保さん、

「あえて、その時の記憶が鮮明でない」

「光浦は笑えるブスだけど、大久保は笑えないブスだよね」

「その時自分をブスだと思ってない、ブスだった」

大久保さんは生活のために、芸人とOLをした。
30代になって、表舞台に。

「根拠のないポジティブシンキング」

「小学校の頃、いじめられてた」

「自分はいじめられているんじゃない、マスコットガールなんだっていう転換をしたときから、何でも代大丈夫になった」

どんな時でも考え方次第で、良いようにも悪いようにもなることを、小学生の時に気付けたのは凄いラッキーだったのではないでしょうか?(筆者)

ダメでも

光浦さんも

「ダメな学生」

「大学も行ってない」

「バイトはなにやっても首になるから、バイトもしてなくて」

「家でずっとこもってて」

「一番辛いことを選んで、ネタ見せに行きました」

今田さん、

「芸人に対しての後悔っていうのはないの?」

光浦さん、

「半々です」

「おもしろい人に会えるのが楽しみ」

「自分がそこまで行けてないを感じる」

自分の暮らしに対して、何となく不自然さを感じていたのかもしれません。「何かが違う」という気持ちがあったからこそ、芸人の道を選んだのではないでしょうか?(筆者)

自然体

大久保さん、

「40過ぎくらいまではもっともっとってありました」

「最近もうしんどいのと、エネルギーが無くなってきたから、自分に甘い」

「それでいいや、と思って」

自然体で生きるのが答え。

50歳の二人にとって

今年50歳になった二人にとって、オアシズとは?

光浦さん、

「腐れ縁」

今田さん、

「久しぶりに言いますけど、二度と来ないでください」

見逃したときについて

こちらで、見逃したときにどうすればよいか?を説明しています。

→ アナザースカイの再放送はあるのか?動画で視聴可能!

関連記事

→ アナザースカイⅡ 前田裕二 ニューヨーク、 優れるな!異なれ! 2019.11.29放送

→ アナザースカイⅡ 前田祐二、母の愛、東京都北区、2021.02.05放送

→ アナザースカイⅡ 隈研吾、原点の町、高知・梼原町、2021.02.19放送

→ アナザースカイⅡ 西川貴教、母への想いと愛おしい滋賀、2020.09.18放送

→ アナザースカイⅡ 三浦瑠麗、心が安らぐ場所、軽井沢、2020.11.06放送

スポンサーリンク