石田ゆり子さん、ギターを始めて50代を楽しむ

石田ゆり子ギター
スポンサーリンク

ギターに憧れる

石田ゆり子さん(50歳)が、アナザースカイⅡの中で、
『愛の賛歌』をギターの生演奏でを歌った 時の印象が、とても爽やかな感じでしたね。

若干25歳でありながら、世界で活躍する天才ギタリストのティボー・ガルシアさんが、
わざわざ石田ゆり子さんのために、モンマルトルの丘で演奏してくれました。

その時のギター演奏は、石田さんにとって一生忘れられないものとなったようです。

映画とティボー・ガルシアさん

パリから帰国後、石田ゆり子さんがギターを始めるようになったことが話題に。

石田さんのインスタグラムには、ギターを持って歩いている写真や、レッスンを受けている様子など、かなり熱の入ったものになっています。

もちろん、ギターの種類はクラシックギターです。
ここまでくると、ティボー・ガルシアさんの影響は間違いなくあったことが分かりますね。

2019年10月29日のアナザースカイⅡは、石田ゆり子さんがパリを訪れて、ショッピングやグルメだけでなく、
パリの街を楽しんでいる姿が、50歳には見えないくらい、とてもキュートな感じでした。

石田さんがアナザースカイⅡの中で一番期待していたのが、
ティボー・ガルシアさんとの共演で、それが叶ったことで、ギターに憧れたのでしょう。

しかも、映画『マチネの終わりに』で、
クラシックギタリストを演じた福山雅治があまりにカッコよすぎたのも、あるかもしれませんね。

スポンサーリンク

多趣味で時間があるのか?

石田ゆり子さんは、多趣味が有名で、音楽だけでなくアートにも関心があるとのこと。

更に仕事もあるので、時間を作るのが大変なのではないでしょうか?

そんな不安をよそに、熱心にレッスンを受けているのをみると、ギターで音楽デビューということもあるかもしれませんね。

映画『マチネの終わりに』で共演した福山雅治さんとのコラボも期待できるのではないでしょうか?

男性との関係を考える

石田ゆり子さんは結婚歴がないため、
「男性と関係について、わりとドライな感覚を持っているのでは?」
という話もあります。

ある男性にビビッときて、勢いで一緒になるという感情的な恋愛観よりも、お互いに人生を作り上げていくことを大切にしているようです。

ただ結婚することが目的ではなくて、二人が一緒になることで、醸し出される雰囲気を大事にしたいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

→ アナザースカイⅡ 石田ゆり子 フランス・パリ 2019.10.25放送

→  アナザースカイの曲でエンディングは?