杉咲花、「母親に言われて」、各紙で紹介

スポンサーリンク


各紙で紹介

アナザースカイⅡで、フランス・カンヌ を訪れた杉咲花さんが、 母親から言われたエピソードについて語った。
その内容が、各紙(msnニュース、サンスポ、gooニュース、COCONUTSなど)の記事に掲載されました。

母から言われて気付いた

仕事だけでなく、私生活も楽しむことが大事。

→ アナザースカイⅡ 杉咲花 フランス・カンヌ 2019.10.18放送

このページの『女優は天職』欄にあるように、

「家に帰ってからも、役の気持ちが切れなくて、そうやって過ごした方が楽だったからですね」

「役柄がけっこう暗い、重たい役が多かったので、それに影響されていたのもあって」

「ちょっとイライラしちゃったりして、母親が結構参ってしまって」

「母親から「もう本当にキツイ」ていう風に言われた日があったんです」

杉咲花さんと一緒に暮らす母親からの強い希望もあって、

それまでのやり方を変えようと決意したことが、杉咲花さんを大きく成長させるきっかけになりました。

スポンサーリンク

周囲のことを考える

その時の心境としては、役にのめり込む自分のことばかりではなく、家族や周囲の人たちのことを考えることの大切さを実感したわけです。

杉咲さんが以下のように語っています。

「自分自身は一番なんだけれど、迷惑をかけてしまうのはやっぱりよくないなと想って」

「大変なことだけど、自分のためだけに生きている訳ではないから」

「がんばらなきゃ、と思った」

→ アナザースカイⅡ 杉咲花 フランス・カンヌ 2019.10.18放送 から引用

14歳でオーディションを受けてから、女優として花開くまでには、自分の中での葛藤と闘いがあったのです。
それを乗り越えることができたことで、女優として大きく飛躍できたことは間違いありませんね。

木村拓哉さんから

それと、もう一つ大事なことを杉咲さんが語っています。

木村拓哉さんとの共演で学んだことは、杉咲花さんの人格形成にも大きく影響を与えました。

→ アナザースカイⅡ 杉咲花 フランス・カンヌ 2019.10.18放送

このページの『先輩から学ぶ』欄にあるように、

撮影中にケガをした木村拓哉さんの行動から教えてもらったことを語っています。

「それでも、私(杉咲花)しか映っていない時も私の目線で、
アクションシーンでも本番と同じくらいの熱量で動いてくださったりとか、
お付き合いしてくださったりして」

また、木村拓哉さんが常に周囲のことを気にすることも、心に残ったそうです。

そこで気付いたのが、「人として魅力的であること」でした。

自分の言葉で

杉咲花さんは、アナザースカイⅡに出演し、カンヌでの思い出や、これからの夢などを自分の言葉で誠実に話したことが、各紙で大きく取り上げられました。

22歳という若さにも関わらず、ひたむきに前に進もうとしている杉咲花さんの今後の大活躍を期待したいですね。